« 9/12の傍観車 | トップページ | 9/14の傍観車 »

2017年9月13日 (水)

9/13の傍観車

 小排気量ディーゼル…1980年代の日本には、世界最小1リッターの3気筒ディーゼルターボエンジンが存在しました。それは、2代目、3代目ダイハツ・シャレードに搭載され、結構な人気を博しました。

 発表当時のキャッチフレーズは、「凄いビートだぜ、ロックンディーゼル」というものでしたが、これは、ディーゼルエンジン特有の振動と騒音を逆手に取ったもので、なかなか上手いものだと思いましたね。

 

|

« 9/12の傍観車 | トップページ | 9/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/65138017

この記事へのトラックバック一覧です: 9/13の傍観車:

« 9/12の傍観車 | トップページ | 9/14の傍観車 »