« 5/14の傍観車 | トップページ | 5/16の傍観車 »

2018年5月15日 (火)

5/15の傍観車

 昨日ちょっと触れたノートのe-POWER Drive…、私にはとても懐かしい感覚でした。

 それは、以前乗っていたシトロエンBXの走行感覚に良く似ていたからです。

 このクルマのATはZF製で、日本車のものと違い、アクセルを戻すと勝手にシフトダウンしながらエンジンブレーキがかかるという独自のものでした。これが個人的にはハマって、ワインディングロードなどを実に爽快に走ることが出来たのです。

 それ以前、ずっとMTのクルマに乗っていた私は、このBXが初めてのAT車体験で、これに慣れ切っていたため、その後乗ったクルマに搭載されていたアイシン製ATや国産車のATに戸惑うこととなったのです。

 今でも、走行中にATのシフトレバーを頻繁に操作する私にとって、e-POWER Driveは、力強い味方が現れたという感じですね。

|

« 5/14の傍観車 | トップページ | 5/16の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/66334024

この記事へのトラックバック一覧です: 5/15の傍観車:

« 5/14の傍観車 | トップページ | 5/16の傍観車 »