« 5/15の傍観車 | トップページ | 5/17の傍観車 »

2018年5月16日 (水)

5/16の傍観車

 最近のクルマのシフトレバー、実に様々な形状、方式があって、古い人間には戸惑ってしまいますよね。

 MTやトルコン式ATの場合は、ほぼ全世界共通でしたから、クルマを乗り換えてもすぐに運転することが出来ましたが、今のクルマはそうはいきません。シフトレバーの位置を確かめて(それ自体ない場合もある)、操作の仕方を学習してからでないとクルマを動かすことすら出来ません。

 当面は、いろいろな方式が併存することになるでしょうが、将来は、淘汰されて優れたシステムで共通化されることを望みますね。

|

« 5/15の傍観車 | トップページ | 5/17の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/66334035

この記事へのトラックバック一覧です: 5/16の傍観車:

« 5/15の傍観車 | トップページ | 5/17の傍観車 »