« 5/16の傍観車 | トップページ | 5/18の傍観車 »

2018年5月17日 (木)

5/17の傍観車

 クルマのシフトレバーの話を続けましょう。

 この位置に関して、従来は、主にフロアシフト、コラムシフト、インパネシフトの3つが存在していましたが、近年、EVやHVなど新システムの導入に伴い、必ずしもこれらの位置にシフトレバーを置く必要性が無くなってしまいました。

 ただ、従来のP(パーキング)、N(ニュートラル)、D(ドライブ)ポジションだけはあった方が良いだろうということで、現在販売されているクルマの多くには、形ばかりの「シフトレバーのようなもの」が残されているというわけです。

|

« 5/16の傍観車 | トップページ | 5/18の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/66334305

この記事へのトラックバック一覧です: 5/17の傍観車:

« 5/16の傍観車 | トップページ | 5/18の傍観車 »