« 9/8の傍観車 | トップページ | 9/10の傍観車 »

2018年9月 9日 (日)

9/9の傍観車

 かつてプジョーには、205という世界的大ヒットシリーズがあり、日本でもバブルの時期と重なったことで、このクルマが国産車並みに街中で見かけることが出来たものです。

 私は後にプジョー傘下のシトロエンBXに乗ることになったのですが、このクルマが搭載したのは205と同じXU型エンジンでした。

 アルミシリンダーを奢った近代的なSOHCエンジンでしたが、問題はアイドリング時のエンジン音が盛大なことで、地下駐車場でエンジンを掛けたときなど、「こりゃディーゼルエンジンじゃなかろうか」というようなガラガラ音が響き渡って閉口したものです。

 ただ、走らせてみれば、全域トルクフルで粘り強く、まさに質実剛健を絵にかいたようなエンジンであったのが懐かしいですね。

|

« 9/8の傍観車 | トップページ | 9/10の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/66723082

この記事へのトラックバック一覧です: 9/9の傍観車:

« 9/8の傍観車 | トップページ | 9/10の傍観車 »