« 12/4の傍観車 | トップページ | 12/6の傍観車 »

2018年12月 5日 (水)

12/5の傍観車

 現在ジープを管轄するのがフィアットグループですが、こちらも現在に至るまでのブランド存続には大変な紆余曲折がありましたよね。

 まず、1899年の創立から1960年代までは買収による拡大に次ぐ拡大で、ヨーロッパ屈指の巨大企業に上り詰めていきましたが、オイルショックの時期を境に経営不振に陥り、2000年から2005年までGMの支援を仰ぐこととなりました。しかし、こちらにも見切りをつけられる形となり、違約金を貰いながらも自立再建を目指すこととなったのです。

 ところが、これにものの見事に成功し、今度はクライスラーを逆に傘下に収めることとなりました。現在の社名はFCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)です。

|

« 12/4の傍観車 | トップページ | 12/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/5の傍観車:

« 12/4の傍観車 | トップページ | 12/6の傍観車 »