« 3/28の傍観車 | トップページ | 3/30の傍観車 »

2019年3月29日 (金)

3/29の傍観車

 ビートは、ミッドシップエンジン(MR)のクルマですが、同時期のホンダで同じMRを採用した世界的にも有名なクルマが初代NSXです。

 当時は無謀とも思えたスポーツカーの王者フェラーリへの挑戦。6年半の集中した開発の下、このクルマは当時の国産車最高価格800万円で売り出されました。

 ついに日本のクルマもスーパーカーというカテゴリーに進出したという誇りのようなものが、当時あったと記憶しています。

|

« 3/28の傍観車 | トップページ | 3/30の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/29の傍観車:

« 3/28の傍観車 | トップページ | 3/30の傍観車 »