« 11/4の傍観車 | トップページ | 11/6の傍観車 »

2019年11月 5日 (火)

11/5の傍観車

 黒いアストンマーチン・ラピードを見かけました。

 5mを超える全長と1.9mを超える全幅に対し、全高はわずか1.36mというプロポーションのセダンに、最初は、ジャガーかテスラか…このクルマはなんだっけ?と考え込んでしまいましたが、フロントのエンブレムにアストンマーチンの文字があり、「へ~、こんなクルマがあったんだ」ということになりました。

 そして、家に帰ってから調べたところ、このモデル名が判明したというわけです。

 アストンといえば、ボンドカーなど、DBシリーズのスポーツカーという印象しかなかったため、さては、ポルシェ・パナメーラの亜流かと思いきや、このクルマのご先祖ともいえるモデルが1960年代にラゴンダ・ラピードという名で存在していたんですよね。

|

« 11/4の傍観車 | トップページ | 11/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/4の傍観車 | トップページ | 11/6の傍観車 »