« 12/1の傍観車 | トップページ | 12/3の傍観車 »

2019年12月 2日 (月)

12/2の傍観車

 ペットネームの話の最後に、今年で生産終了したフォルクスワーゲン・ビートルを採り上げることにしましょう。

 これぞ、まさにペットネームの権化といえるかもしれません。正式名称はType1、もしくはフォルクスワーゲン1200(後に1300、1303Sなど)という単なる型式番号でしたが、そのフォルムからユーザーの間で広まった愛称がビートル(ドイツ語でケーファー)だったのです。

 今やビートルといえば、世界中の誰もが、あのフォルムを連想するほど定着しましたが、いつの日か、三度この名が復活することを祈っているのは、私だけではないでしょう。

|

« 12/1の傍観車 | トップページ | 12/3の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/1の傍観車 | トップページ | 12/3の傍観車 »