« 1/21の傍観車 | トップページ | 1/23の傍観車 »

2020年1月22日 (水)

1/22の傍観車

 初代エスティマが採用していたフロアミッドシップという構造。前後重量配分に優れ、当時はミニバンのスポーツカーなどと揶揄されてもいました。

 実際、私も知人が所有していたこともあり、何度か運転しましたが、大柄なボディーの割に軽快な取り回しが可能だったことを憶えています。

 ただ、狭い路地などでは、さすがに苦労したことも同時に記憶しています。

|

« 1/21の傍観車 | トップページ | 1/23の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/21の傍観車 | トップページ | 1/23の傍観車 »