« 1/24の傍観車 | トップページ | 1/26の傍観車 »

2020年1月25日 (土)

1/25の傍観車

 現在普通に売られているクルマで、最も最小回転半径の小さいクルマって何でしょう?

 ちょっとググってみたところ、スマート・フォーツーの3.3mというのが断トツで、後は軒並み4m超えというのが現状のようですが、気にかかるのは、年々、この数値が大きくなってきているということです。

 これには、軽自動車の大径タイヤ採用が大きく影響していると思われますが、ここは、日本の優れたエンジニアリングで、何とかならないものかなあという気がしますね。

|

« 1/24の傍観車 | トップページ | 1/26の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/24の傍観車 | トップページ | 1/26の傍観車 »