« 3/29の傍観車 | トップページ | 3/31の傍観車 »

2020年3月30日 (月)

3/30の傍観車

 モデルチェンジサイクルが長くなった国産車の中でも例外があり、それが軽自動車です。

 人気があるため、各社しのぎを削って新しい機能を開発したり、長年不利と言われ続けていたボディーの安全性向上に取り組んでいるからです。

 これが、まさに日進月歩の勢いで、4年に一度という、高度成長期の登録車並みのモデルチェンジサイクルを維持しているわけです。

 個人的にも、35年前、初めて購入したマイカーであったダイハツ・ミラターボTRと、今乗っているキャストアクティバを比べると、まるで別の乗り物と言うくらいに進化していることを実感していますね。

|

« 3/29の傍観車 | トップページ | 3/31の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/29の傍観車 | トップページ | 3/31の傍観車 »