« 9/29の傍観車 | トップページ | 10/1の傍観車 »

2020年9月30日 (水)

9/30の傍観車

 出来のいいカローラは登場しましたが、日本の庶民の多くが求める「国民車」とは大きく齟齬があるというのが正直なところ。

 先代のセダン、11代目カローラアクシオは、ヴィッツのBプラットフォームを使い、小型車枠にこだわって、あくまでも正統派国民車の道を進もうとしましたが、成果は上がらず、ユーザーの高齢化のみが推進したという感じでしたよね。

 国内ユーザーの関心が軽やコンパクトミニバンへとシフトし、SUVのブームも押し寄せるなど、時代の変遷が著しい中、カローラの立ち位置はますます難しくなっているようです。

|

« 9/29の傍観車 | トップページ | 10/1の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/29の傍観車 | トップページ | 10/1の傍観車 »