« 10/7の傍観車 | トップページ | 10/9の傍観車 »

2020年10月 8日 (木)

10/8の傍観車

 特にクルママニアでもない、ごく普通のユーザーが、ごく普通の日常に使い続けているクルマ。そんなクルマこそ、一番価値があるのではないかと、予てから私は思っています。

 かつて「国民車」などと呼ばれたクルマ達は皆、生産台数が多く、決して趣味性の高いものでもありませんでした。

 それでも、国民を支えてきたという大きな存在意義があったのも事実です。

|

« 10/7の傍観車 | トップページ | 10/9の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/7の傍観車 | トップページ | 10/9の傍観車 »