« 3/5の傍観車 | トップページ | 3/7の傍観車 »

2021年3月 6日 (土)

3/6の傍観車

 夢のように見えたEVも、電気の生成という観点で見ると、地球環境的に問題が多いというのは、昨日も書いた通りです。

 ならば、今後千年は大丈夫という説もある石油資源を有効利用しながら、これだけ普及した内燃機関を進化させて使い続けるということも考えられるのではないでしょうか。
 排ガス対策、燃費向上への取り組みなど、より高効率なエンジンの開発は、ひょっとしたら、EVを普及させるより容易かも知れません。

|

« 3/5の傍観車 | トップページ | 3/7の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/5の傍観車 | トップページ | 3/7の傍観車 »