« 3/4の傍観車 | トップページ | 3/6の傍観車 »

2021年3月 5日 (金)

3/5の傍観車

 リアルタイムに発電しながらモーターで走るFCV。

 燃料に液化水素を使用する場合、これをどのように生成するかという問題が大きくのしかかってきます。子供の頃、理科の時間で習ったように、水素は水を電気分解して得ます。この時に使用する電気は発電所で発電しなくてはならず、現時点では、火力発電にしろ原子力発電にしろ、相応の環境負荷が避けられません。

 つまり、EVにしろFCVにしろ、電気を使う以上、発電システムのことをよく考えなければならないということなんですよね。

|

« 3/4の傍観車 | トップページ | 3/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/4の傍観車 | トップページ | 3/6の傍観車 »