« 6/15の傍観車 | トップページ | 6/17の傍観車 »

2021年6月16日 (水)

6/16の傍観車

 プジョーもそうですが、フランスのクルマというのは、長らく日本ではマイナーな「知る人ぞ知る」存在でしたよね。

 転機となったのは、バブル時期にヒットしたプジョー205だったのではないでしょうか。その後、マツダが多チャンネル化を図る中、ユーノス系列でシトロエンを扱うことになり、私もここでBXを購入しました。

 個人的には、初めての輸入車がフランス車ということで、その新鮮さも一入でしたね。

|

« 6/15の傍観車 | トップページ | 6/17の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/15の傍観車 | トップページ | 6/17の傍観車 »