« 6/8の傍観車 | トップページ | 6/10の傍観車 »

2021年6月 9日 (水)

6/9の傍観車

 ジープとフィアット。この両極端なイメージのメーカーがコラボして成功した例が、いうまでもなくジープ・レネゲイドでしょう。

 チェロキーの時に比べて、よりジープらしさが表現できており、モダンさもある良いデザインだと思います。

 ジープのラインナップの中では、日本のインフラにもなじみやすいサイズで人気となっていますよね。

|

« 6/8の傍観車 | トップページ | 6/10の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/8の傍観車 | トップページ | 6/10の傍観車 »