« 7/21の傍観車 | トップページ | 7/23の傍観車 »

2021年7月22日 (木)

7/22の傍観車

 今や猫も杓子も状態のSUV市場。

 そんな中でも、ジープは特別な存在といえるといえるのではないでしょうか。特に日本では、私たちより上の世代において、戦後、進駐軍が乗っていたジープは、タフなクルマの代名詞として脳裏に焼き付いているといいます。

 その後、三菱がノックダウン生産を長く続けたことで、フォルクスワーゲン・ビートルとともに永遠のアイコンとして認知されるに至ったわけです。

|

« 7/21の傍観車 | トップページ | 7/23の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/21の傍観車 | トップページ | 7/23の傍観車 »