« 8/16の傍観車 | トップページ | 8/18の傍観車 »

2021年8月17日 (火)

8/17の傍観車

 赤い現行2代目マツダCX-5を見かけました。

 国内で販売されるクロスオーバーSUVとしては、2006年のCX-7に続いて2012年に初代がデビュー、現行には2017年にモデルチェンジされました。

 「魂動」デザインが存分に表現されたこのモデルは、長らくマツダSUVの中核ともいえる位置づけでしたが、一方、世のEV化の波を受けて昨年登場したMX-30などが、これからの主流となっていく気運も高まっており、微妙な立場になりつつあるといえるでしょう。

|

« 8/16の傍観車 | トップページ | 8/18の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/16の傍観車 | トップページ | 8/18の傍観車 »