« 11/25の傍観車 | トップページ | 11/27の傍観車 »

2021年11月26日 (金)

11/26の傍観車

 ダイハツ車のデザインで、もう一台、私の印象に残っているのが、アプローズの初期モデルです。

 トヨタからのOEM供給であった、それまでのシャルマンから、完全自社開発による新しいフラッグシップセダンとして1989年、華々しく(「アプローズ」とは喝采の意)デビューしたんですよね。見た目の豪華さばかりが競われていた当時の国産車の中において、驚くほど簡潔・簡素なデザインは、清々しささえ感じさせたものです。

 テイストとしては、昨日のリーザ同様、フランス的な穏やかさを持つ大人好みなデザインでしたが、私が特に好きだったのは、フロント、サイド、リアへとスムーズにつながる、丸くてシンプルな造形でした。

|

« 11/25の傍観車 | トップページ | 11/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/25の傍観車 | トップページ | 11/27の傍観車 »