« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

2021年11月14日 (日)

11/14の傍観車

 ユーザー側にも浸透してきたFCVの存在。

 今一番のネックは、いうまでもなく水素供給の要となる水素ステーションのインフラ整備でしょう。

 でも、FCV自体の数が多くなれば、自然とこの数も増えていくことは間違いなく、鶏が先か卵が先かの話になってしまうのかもしれません。

|

« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »