« 12/25の傍観車 | トップページ | 12/27の傍観車 »

2021年12月26日 (日)

12/26の傍観車

 私のカーデザイン原体験として存在するのは、昨日も書いたフォルクスワーゲン・ビートル(タイプ1)です。

 言わずと知れた、ナチスドイツの「国民車構想」の下、フェルディナンド・ポルシェによって企画されたクルマですよね。

 それでも、ナチスのクルマという印象が薄いのは、このクルマが国民の下に通常デリバリーされたのが戦後になってからというのが理由ではないでしょうか。

 いずれにせよ、丸くてシンプルでエスプリを感じさせるデザインは、今に至るまで、唯一無二のものだと思います。

|

« 12/25の傍観車 | トップページ | 12/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/25の傍観車 | トップページ | 12/27の傍観車 »