« 12/1の傍観車 | トップページ | 12/3の傍観車 »

2021年12月 2日 (木)

12/2の傍観車

 レクサスブランド成功への道のり、日本人ならではの地道な努力が実を結んだことは間違いありません。

 初代LS(和名セルシオ)は、Sクラスのコピーなどと揶揄されたことがあったものの、そのハード面での出来の良さは、本家メルセデスをも慌てさせるほどだったといいます。

 瞬く間に、北米では、高級車の定番ブランドとして認知されるようになりましたが、欧州では、なかなか評価が高まらなかったそうです。

 それは、ブランド・アイデンティティーの欠如が原因だと分かると、そこからレクサスは、オリジナルなデザインの確立に猛進することとなったのです。

|

« 12/1の傍観車 | トップページ | 12/3の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/1の傍観車 | トップページ | 12/3の傍観車 »