« 3/18の傍観車 | トップページ | 3/20の傍観車 »

2023年3月19日 (日)

3/19の傍観車

 最近聞くようになったのが、初代日産・リーフのリセールバリューの低さです。

 登場から10年以上が経ち、既存のクルマなら中古車市場が主戦場になるわけですが、バッテリー交換の費用がネックとなり、スムーズな移行が出来ないというのです。

 ユーザー側からすれば、納得いく価格でバッテリー交換が出来れば、ボディーまわりの他のパーツはまだまだ使えるので、乗り続けたいところです。しかし、現実はそうではなく、渋々、廃車同然の価格で手放さざるを得ないという話を聞きました。

 どうも納得がいきませんよね。

|

« 3/18の傍観車 | トップページ | 3/20の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/18の傍観車 | トップページ | 3/20の傍観車 »