2017年6月24日 (土)

6/24の傍観車

 NSXといえば、昨年は現行2代目の発表が大きな話題になりました。

 AWDにハイブリッドという最新のテクノロジーを採用しながらも、スタイリングは古典的ともいえる楔型のいわゆるスーパーカースタイルで、ノスタルジーに溢れています。

 ただ、価格が2370万円からと高価なことから、街中で頻繁に見かけるということがないのが残念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

6/23の傍観車

 時折、近所で見かける赤い初代ホンダNSXを再び見かけました。

 新車からずっと乗り続けているのであろうシニア男性のドライバーがステアリングを握っていましたが、羨ましい限りですよね。

 若い頃に購入した一台のスポーツカーに、歳をとっても乗り続ける…男性としては夢だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

6/22の傍観車

 白とベージュのツートーンカラーの現行3代目スズキ・アルトラパンを見かけました。

 フェミニンさが際立つ現行モデルには、このカラーリングは良く似合っていると思いますね。

 ただ、先代までのように、もうちょっと知的なイメージがあれば、ダークなピンクなど、シックなカラーリングも似合ったんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

6/21の傍観車

 C-HRのスタイリングは、現行4代目プリウスの延長線上にあるように見えると思ったら、この2台は共通のプラットフォームを採用していたんですね。

 いってみれば、プリウスのショートSUVバージョンがC-HRということになりますが、なかなか巧みな車種展開だと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

6/20の傍観車

 黄色いトヨタC-HRを見かけました。

 C-HR…なんだかホンダのクルマみたいな名前ですが、スタイリングは最近のトヨタらしく、実にアヴァンギャルドですね。

 また、私が見かけた個体は、アクアにも採用されていた黄色(ソリッド)のボディーで、これがまた良く似合っていました。

 もう誰も、トヨタ車が地味で野暮ったいなどとは思わなくなったでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

6/19の傍観車

 ベージュと黒のツートーンカラーの現行3代目トヨタ・パッソを見かけました。

 この色だと、ルーフとCピラーの黒い樹脂カバーが共色になるので、具合が良いですよね。

 また、ちょっと上級な大人のクルマといった雰囲気も出ており、このクルマを見直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

6/18の傍観車

 行き着くところまで到達した感がある、軽のハイトワゴン。

 ウェイクに至っては、全高が1800mmを超え、全幅1475mmに対するアンバランスさを感じざるを得ません。

 勿論、巧みなスタイリング処理で、実寸よりは背が低く安定して見えるのですが、横転しないように重心を低く設計するのは並大抵のことではなかったでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

6/17の傍観車

 タントが切り開いた軽ハイトワゴンの新しい世界。

 限られた全長・全幅でも、全高を高くすることで、普通車並みのキャビンスペースが実現出来るということを証明したのではないでしょうか。

 この思想は、現在、ウェイクに受け継がれ、多くの支持を得ていますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

6/16の傍観車

 ライトブルーメタリックの初代ダイハツ・タントを見かけました。

 いわゆる軽スーパーハイトワゴンの走りとなったモデルですが、現行のこなれたスタイリングに比べると見た目の腰高感は否めませんね。

 ただ、それまでの軽自動車の常識を遥かに超える、広大なキャビンスペースは当時衝撃的で、まるでバスにでも乗っているようだと思ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

6/15の傍観車

 「カワイくない」最近のクルマ達。

 特に日本車に顕著で、先述のマーチなどもその後のモデルチェンジで、すっかりかわいさを失ってしまいましたよね。

 また、目つき(ヘッドライトの形状)も精悍というよりは凶暴な感じのものが多く、後ろに迫ってきたりすると怖く感じてしまうものも少なくありません。

 かわいくて穏やかな感じのクルマがもっと増えて欲しいと願う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧